トイレの詰まりにプロはこんな風に対処してくれます

業者がどのような流れで、どういう風に解決してくれるのか。
わたしの体験談をお話したいと思います。

全国区の業者だと、30分くらいで駆けつけてくれます。
そこでトイレの状態を見つつ、幾つか質問をされます。
トラブルが発生したのはいつ頃どのようにか、流してはいけないものを流してはないか、トイレに置いたもので(消臭剤や雑貨など)なくなっているものはないか、などなど聞かれます。
話ながら、プロの方はキュッポンキュッポンとラバーカップで詰まりが取れないか試みていました。
プロの方でも最初に行うのは、ラバーカップなんですね。
百均で買ったわたしのものよりも、かなり高性能なもので真空式パイプクリーナーというものらしいです。
ラバーカップよりもかなり強力な吸引力で水を吸い上げていました。

それでも詰まりは解消できず。次にプロの方が見たのは、庭にある排水管でした。
そこで詰まりの原因が判明。
排水管が蓄積した汚れで塞がっていました。
幸いにしてトイレ以外に被害は出てなかったのですが、そこが塞がってしまうとキッチンなどにも不具合が出てしまいます。
排水管は定期的なメンテナンスが必要です。
わたしもそうですが詰まってから対応する人が多い。
しかし周期的に汚れを除去したほうが衛生面でもよいですし、臭気が発生する、排水管が破損するなどの二次災害を防ぐことが出来るんだそうで。

業者の方は高圧洗浄をかけてくれました。
高圧洗浄とは排水口にノズルを入れて、圧力水で汚れを除去します。機械によって、圧力の強さが違います。
大体1時間程度で終了しました。
高圧洗浄をかけて貰ったら、トレイは問題なく流れるようになりました。
なるほど。排水管が詰まっていたなら何度トイレをキュッポンキュッポンしても効果がないはずです。
排水管の汚れは2、3年に1度の頻度で掃除するのが望ましいです。
15年以上放置していました。今後はもっと頻繁に依頼しようと思います。

ちなみにお値段は出張費5000円、作業費30000円でした。
その他水道管の緩みなども見てもらったので、純粋なトイレだけの作業費ではないのですが。
作業費は詰まりの原因や対処法によって異なってきますので、一概にいくらということはとても難しいです。
ただトイレはやはり専門的な知識と機械が必要になります。
誰でも行える作業と言うわけではないですし、それ以外で使用することが出来ない機械はやはり高いものです。
それなので、わたしはこの費用を納得して支払いました。
困った時信頼して任せられる業者、気持ちよく支払いができる業者が見つけられると良いですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ